内職求人

内職|自分に合う内職探しを

妊娠や出産を期に仕事を辞めて子育てに追われる日々を送っていたお母さんも、子供が幼稚園に行き出す頃になると少し時間に余裕が出来てきます。そうした時、「ちょっとの時間だけでも働きたい」と思うのですが、条件に合う仕事先はなかなかみつかりません。そんな母親たちがたどり着くのが内職です。

 

私も内職がしたいと最初に思ったとき「でもそんなにたくさん内職の求人なんてないんだろうな」と半ば諦めていたのですが、探すと結構あるんですね。私の住んでいる地区は区のホームページからも探せて便利です。しかも幼稚園のママさんたちも結構内職してる人が多く、情報が集まりやすかったです。

 

私も含め知り合いがやっていた内職で一番割が良さそうなのが、ビーズのアクセサリー作りでした。材料を受け取って指定された通りにネックレスやピアスを作っていくものです。でもこれは手先が器用で目がよくなければ続かないみたいで、ずっと続けているママさんたちは手作りがもともと好きな人たちで「楽しいよ」と言いながら内職していました。

 

裁縫が好きな人なら縫製の内職も結構あります。フォーマル小物の縫製やちりめんの巾着作りなんてありました。趣味でやっていても商品にするとなると、そこそこの腕がないと厳しいかもしれませんね。

 

お手軽なところではリボン加工がありました。洋菓子店のクッキーの袋の口を閉じるリボンなどを作ります。リボンを折ってモールで止めたり、リボン結びをしたりするのですが、リボンの長さや開き具合が指定されていて、しかも数をこなさないとお金にならないので根気がいる内職です。

 

雑誌の付録の袋詰めやラベルのスタンプを押すものもありました。これはかなりたくさん仕事があり、内職の中では稼げたようですが、やっていた友達いわく、昼も夜もやらなければ終わらないくらいたくさんあるので、家事や育児と両立するのは大変だったそうです。

 

ちょっとの時間である程度自分のペースでやりたい方にとって、内職は強い味方です。長く続けるコツは自分に合った内職を見つけることです。

 

 

内職|子育てママには強い味方

 

 子供が産まれて、3歳くらいまでは子育てに専念したい。
でも・・・空いた時間に子育てに支障がないところで何かやりたい!!
私も、子供が幼い時に思いました。内職をしていることが息抜きになったりするんですよね。
そんなに収入は多くなくっても、空いた時間に内職して得たお金でプチ贅沢して美味しいもの食べたり・・子育てには息抜きも必要ですからね。
 それにしても、内職の種類、昔と比べて色々あるのに驚かされます。でも、気を付けてくださいね
中には落とし穴もあって・・・ブランドチラシ配りのお仕事をした事あるのですが・・・チラシを見てくれた人がチラシを見て商品を購入してくれたら、その何割かが収入として入ってくるらしいのですが・・・最初に40万くらい払わされましたね。ただひたすらチラシを空いた時間に配るだけの作業なんですけど・・・全然売れず収入になってなりませんでしたら・・・・生活相談センターで相談したら、内職を装う悪手の詐欺らしいです。本来、内職するのに契約金とか何とかかんとかお金がいること自体怪しいところらしいので気を付けてくださいね。
 そんな時も、慌てないでくださいね。生活相談センターで相談したら払ってしまった分のお金を取り戻してくれることもしてくれますから、まずは、内職選びは慎重にいく事をお勧めします。

 

 

内職|クラウドソーシングは内職には最適です

 

クラウドソーシングは平日働いている人のお小遣いを得るための内職には、家で自由な時間にできることもあり、おすすめできる仕事です。
始めようとしたきっかけは、文章を書くのが好きなことからです。普段から芸能人のブログを好きで見ていましたが、文章の表現が上手な人もいて、自分でもしてみようかなということからです。ブログを作成するにはコツがあるらしく、ネットでいろいろ検索していると日記を募集しているサイトに到達しました。自分のブログが無くても決まった行数を書けばお金がもらえることがわかり、内職にもなるので面白そうだと思いました。
サイトに行くと、簡単な手続きで始めることができ、早速書いてみました。普段から日常の出来事を覚えていることが得意だったのですぐに完成し、登録しました。数日後採用されて数十円ですがお金がもらえることになりました。内職したことがなかったのですが、自分の好きな時間に好きなことを書けばよいので自分に向いていました。
サイトでは日記以外に体験談や商品紹介や旅行に行った想い出など、意外に書ける領域が多いのに気づき、いつのまにか会社から帰宅してしばらくテレビ、食事をしてから2時間ぐらいパソコンに向かっていました。休日は6時間ぐらいなので、内職する時間がどんどん増えていました。
2か月ごろに振り込まれた1月分の金額は1万円ぐらいでしたので、お小遣い程度ぐらいにしかならない内職でしたが、丁度いい時間の使い方と金額だと思いました。
このころには、他のサイトでも同様な募集をしていることがわかり、2社目にも登録して内職をはじめました。2社目は企業の紹介や製品の特長を調査することが多く、ネットで調べることが多くなり時間がかかりましたが、今まで知らなかった企業や現在流行っている製品がわかり、勉強になりました。
ただし時間的は同じぐらいでしたので1社目、2社目あわせても1万円ぐらいなのは変わらず、お小遣いを増やすまでにはいっていません。
現在半年ほど経っていますが、累計で8万円ぐらいになっています。平日や休日の暇つぶしにもなり、文章を書く喜びも味わえ、そこそこのお小遣いにもなる内職としては良い仕事と思っています。
一昔前には考えられない仕事ですが、インターネットが普及したことで発生した内職ですが、発注する側と受注する側両方にも利益があるので、今後も需要が増えていきそうなので、新たなサイトの出現を期待しています。

 

 

更新履歴